読売ジャイアンツファン

巨人の試合結果や感想など。

vs広島(京セラ)C7-2G

in京セラドーム大阪

広島東洋カープvs読売ジャイアンツ16回戦(3勝13敗0分)

 

◎見どころ◎

前回の対広島プロデビュー戦で4回4失点を喫した畠。プロ2戦目の中日戦でプロ初白星をあげたが、「広島戦に投げさせてもらえるとしたら、やり返さないといけないです。」と語る畠投手のリベンジに注目☆また、京セラドームと相性の良い亀井選手の打棒にも期待したい。

 

勝投手:大瀬良 大地(7勝0敗0S)

負投手:畠 世周(1勝1敗0S)

 

 

本塁打

鈴木 19号(1回表2ラン)

丸 17号(3回表2ラン)

エルドレッド 22号(8回表ソロ)

 

ヒーローインタビュー

大瀬良 大地

『序盤から点を取ってくれたので、リズム良く投げようとそれだけでした。打ってくれるので、しっかりと自分の先発としての仕事をしようという気持ちだけで投げました。状態も良かったですし、石原さんがうまくリードしてくれてストライク先行で投げることができたので、良かったかなと思います。最後まで行きたい気持ちもあったんですけど、また次の課題としてしっかりと練習して頑張って行きたいと思います。ピッチングの内容が悪い時でも、本当に野手の皆さんが打ってくれて負けを消してくれて今があるので、巡り合わせが良いというか、野手の皆さんと中継ぎの皆さんに感謝して、また次僕が投げる時は勝てるようにしっかり練習して行きたいと思います。今日も応援ありがとうございました。一戦一戦戦って優勝を目指して頑張りたいと思います。また明日も頑張ります。ありがとうございました。』

 

スタメン

広島

6 田中 広輔

4 菊池 涼介

8 丸 佳浩

9 鈴木 誠也

7 松山 竜平

3 エルドレッド

5 安倍 友裕

2 會澤 翼

1 大瀬良 大地

 

巨人

9 長野 久義

4 マギー

6 坂本 勇人

3 阿部 慎之助

5 村田 修一

8 陽 岱鋼

7 亀井 善行

2 小林 誠司

1 畠 世周

 

試合経過

1回表 広島の攻撃

1番:田中 二ゴロ

2番:菊池 空振り三振

3番:丸 フォアボール

4番:鈴木 先制中2ランホームラン C2-0G

5番:松山 二ゴロ

 

1回裏 巨人の攻撃

1番:長野 中フライ

2番:マギー 右ライナー

3番:坂本 二ライナー

 

2回表 広島の攻撃

6番:エルドレッド 空振り三振

7番:安倍 見逃し三振

8番:石原 二フライ

 

2回裏 巨人の攻撃

4番:阿部 二ゴロ

5番:村田 見逃し三振

6番:陽 空振り三振

 

3回表 広島の攻撃

9番:大瀬良 見逃し三振

1番:田中 右ツーベースヒット

2番:菊池 空振り三振

3番:丸 右2ランホームラン C4-0G

4番:鈴木 空振り三振

 

3回裏 巨人の攻撃

7番:亀井 左フライ

8番:小林 左フライ

9番:畠 空振り三振

 

4回表 広島の攻撃

5番:松山 空振り三振

6番:エルドレッド フォアボール

7番:安部 見逃し三振

8番:石原 左ヒット

9番:大瀬良 空振り三振

 

4回裏 巨人の攻撃

1番:長野 投ゴロ

2番:マギー 遊ゴロ

3番:坂本 遊ゴロ

 

5回表 広島の攻撃

1番:田中 一ゴロ

2番:菊池 右ヒット

3番:丸 左フライ

4番:鈴木 二ゴロ(ファンブル、フォローが遅れる間にランナーホームイン) C5-0G

5番:松山 遊ゴロ

 

5回裏 巨人の攻撃

4番:阿部 左ヒット

5番:村田 三ゴロダブルプレー

6番:陽 二フライ

 

6回表 広島の攻撃

6番:エルドレッド 三ゴロ(ファンブルにより出塁)

7番:安部 空振り三振

8番:石原 空振り三振

9番:大瀬良 フォアボール

1番:田中 遊フライ

 

6回裏 巨人の攻撃

7番:亀井 見逃し三振

8番:小林⇒代打:石川 右フライ

9番:畠⇒代打:相川 中フライ

 

7回表 広島の攻撃

ピッチャー交代 畠⇒中川

守備変更 キャッチャー⇒相川

2番:菊池 中ヒット

3番:丸 空振り三振

4番:鈴木 左フライ

5番:松山⇒代打:バティスタ 見逃し三振

 

7回裏 巨人の攻撃

守備変更 レフト⇒野間

1番:長野 右フライ

2番:マギー 右ツーベースヒット

2塁 マギー⇒代走:山本

3番:坂本 左ヒット

4番:阿部 タイムリーヒット! C5-1G

5番:村田 中フライ

6番:陽 空振り三振

 

8回表 広島の攻撃

6番:エルドレッド 左中ホームラン C6-1G

7番:安部 見逃し三振

8番:石原 二ゴロ

9番:大瀬良⇒代打:新井 右フライ

 

8回裏 巨人の攻撃

7番:亀井 一ゴロ

8番:中川⇒代打:橋本 右中ツーベースヒット

9番:相川 左フライ

1番:長野 中タイムリーツーベースヒット C6-2G

2番:山本 見逃し三振

 

9回表 広島の攻撃

ピッチャー交代 中川⇒桜井

守備変更 橋本⇒レフト

1番:田中 フォアボール

2番:菊池 セーフティバント

3番:丸 左犠牲フライ C7-2G

4番:鈴木 フォアボール

5番:中フライ

6番:中田⇒代打:西川 フォアボール

7番:安部 二ゴロ

 

9回裏 巨人の攻撃

3番:坂本 右ヒット

4番:阿部 二ゴロ

5番:村田 二ゴロ

6番:陽 空振り三振

ゲームセット

 

感想

感想というより、今日はほとんど愚痴になってしまいそう(^_^;)

5回表のあの守備何!?

マギーのファンブル、まぁそれは仕方ない。問題はその後の対応の遅さ。

なんで誰もボール拾わないの?あっさり本塁生還されて余計な点あげて自分達の首絞めて。

マギーはその後きっちりツーベース打ってくれたからいいけどさ、坂本もヒット打ったね、陽は全打席凡退でしょう?

点取れるならいいけど、取られても取り返せないんだから、守り・フォローくらいしっかりやろうよ。

前半戦最後、ヤクルト戦で初めてこのオーダー見た時(スタメン発表をプレゲームショーで見てました)、「この打線なら2桁得点行けちゃうんじゃないの?ニヤリ」っていうのが率直な感想でした。実際、その試合では8得点。

だけど、その日の監督インタビューで「このオーダーは状況に応じて」って言ってて、ネットでも3本柱以外のピッチャーの時のオーダーみたいに言われてたのに、後半戦ずっとこのオーダーで、上記の最初の試合以外は、このオーダー前と得点変わらないじゃん。

マギーも今日の試合で足痛めて途中交代しちゃったし、慣れない守備と記録に残らないものもあるとはいえ失点に繋がるエラーで精神的にもキテたと思う。

村田なんか完全な打線ストッパーじゃん。

明日はセカンド山本くんで、マギーお休みさせてあげて欲しい。

解説の方が仰っていたけど、今日クルーズ放出して、マギーが戦列離れるような事にでもなったら皮肉ですよねって。その通りにならない事を望みます(>_<)

クルーズいきなりショートスタメンで出てたね。タイムリーも打ってたし。交流戦でも活躍して欲しかったよ。

まだ7月なのに、今日の試合で今シーズン対広島に対する負け越しが決まっちゃったね。これで広島に対しては3年連続の負け越し。去年・一昨年はそこまで苦手にしてる感じはしなかったけど、今年はヒドいね。

そして、畠くん。11奪三振はなかなか奪えるものじゃない。スゴいっ!でも、リベンジならず、今日もホームランの洗礼受けちゃったね。頭数足りてない先発陣だから、次の登板では中日戦の様なナイスピッチングを期待してます☆